銀行辞めて教員になるんですが日本一周します。

大学卒業後3年間銀行勤務。教員になるため退職。教員になる前に4ヶ月間日本一周。日記代わり。

9月18日 札幌〜新千歳空港〜徳島 おわり

寒すぎてぜんぜん寝れんかった。

国道に出てヒッチハイク開始。

 

10分くらいたって、新千歳空港まではやっぱり厳しいかなーとか考えとったら、クラクションが鳴りまして。

そっち見たら手招きされとって。

f:id:genzaburou13:20180918201715j:image

前崎さんに乗せていただきました。

恐らく人生最後のヒッチハイクで、なかなかにファンキーな方に出会った。

前崎さん31歳なんやけど、既に中学2年生の息子さんがおって。!?ってなったんやけど、もっと驚いたことに奥様は今29歳らしくて。

!?!?!?ってなった。

たぶんこのヒッチハイク中で1番衝撃だった瞬間。

話を聞く限り前崎さんは若い時なかなかヤンチャしとったみたいで。今の見た目からはぜんぜん想像つかん。しかもごっつい物腰柔らかいし。いったい何があったんだ。

母子での親子喧嘩とかあるみたいなんやけど、その時前崎さんがブチキレたみたいで、「お前にとっては母親やけど、俺にとっては愛する女であり、守らなあかん存在なんじゃ」って言って息子を叱ったらしい。痺れる。男や、、、。

こんな優しそうな見た目から、「息子と大喧嘩のときはヤキいれるな(笑)」って言うとって、やはりヤンチャ時代の片鱗が少し見えたりしましたね。

なんかこれだけ書いたらなかなか親子仲悪そうに見えるけど、「仕事から帰ったら息子に抱きついたりするよ」って、息子のことほんまに愛しとるっていうんが伝わってきたし、いい親子なんやろなって思った。

基本的に放任主義でやりたいことやらせとるって感じやけど、抑えつけるところは抑えつけとるみたいで、メリハリのある教育やなって感じましたね。まあそれも信頼関係あってこそや。

そんな親子関係に将来なりたいものですね。

最初は千歳までってことで乗せてくれたんやけど、結局新千歳空港まで送ってくれて。飲み物まで買ってくれて。

最後にほんとにいい人に乗せていただいた。

ありがとうございました!!

 

てなわけで新千歳空港に無事到着。

地震の影響で3階のレストラン街はまだ営業しておらず。

簡単にスープカレーみたいなん食べて

f:id:genzaburou13:20180918203136j:image

ポテリコ食べて。これめちゃウマなやつ!

310円とお手頃やし是非食べてください皆さん。

f:id:genzaburou13:20180918203225j:image

最後はやっぱりルタオでソフトクリーム食べて。ソフトクリームで始まりソフトクリームで終わったな。

飛行機に搭乗しまして。

f:id:genzaburou13:20180918203334j:image

雲がすんごかった。

無事徳島に帰ってまいりました。

 

というわけで、24日間の北海道ヒッチハイクの旅は無事終了いたしました。

ほんまあっという間やった。

24日間やったけど、北海道一周にかかったんは実質10日間で、24日間もいらんかったなと振り返って思う。

でもほんま楽しかったしいい経験できた。やってよかったなってごっつい思う。

ただもう2度としたくないな。やっぱり野宿はきついわ、、、。

 

この旅は、僕はほんまに恵まれとったと思います。

乗せていただいた方達はすごく温かい方達ばかりで、危険な目にあうこともありませんでした。もちろん、乗せていただいた方だけでなく、泊めてくれた上原さん、頑張れって通りすがりに声をかけてくれた方、ジュースくれた方、みなさんほんとに心優しい方達ばかりでした。

 

思えばヒッチハイクって、ほんとに人の善意だけで成り立ってるものです。道端で立ってる見ず知らずの男を車に乗せて、目的地まで送り届けてくれて、中には食べ物や飲み物を買ってくれる方がいて、お金までくれる方もいて。

おそらくもう2度と会わない自分のために、どうしてそこまでしてくれたんだろうなって改めて思います。

 

乗せていただいた僕には話相手になることしかできません。やけん、お別れのときに「楽しかった」って言っていただけるとすごく嬉しかったです。

 

この旅でほんとに人の優しさというものを痛感しました。こういう経験ができてほんとに幸せだと思います。

地震が起きて、電気のない生活を知って、何も食べ物がないという状況も経験して、これもまたいい経験になったのかなと思います。

 

「この経験は教師になって必ず役立つ」ってたくさんの方に言っていただいたんで、これから頑張ろうって思いましたし、自信にもなりました。

 

何よりこのヒッチハイクを通して1番感じたことは、何日か前にも書いたけど、受けた恩はこれから別の人に返していこうということ。

ヒッチハイクして何学んだんやって聞かれたら、明確な答はないけど、これだけは強く感じたって言えます。

やけん、これからは自分がいい人に出会ったなって思ってもらえるような人間になれるよう努めていこうと思います。

 

改めまして乗せていただいた方々、関わっていただいた方々、声援送ってくれた方々、本当にありがとうございました!!

感謝してもしきれないです。

またいつか何処かで会えることを願いまして、北海道ヒッチハイクの旅を終了とさせていただきます。

ありがとう北海道!

 

次は23日より日本一周が始まります。

次も有意義な旅になりますように。

 

おわり。

9月17日 三笠〜札幌

もう終わりなんやな。

 

三笠の道の駅にて起床。

10時までぼーっとして、10時の焼き鳥屋の開店と同時に焼き鳥購入。

f:id:genzaburou13:20180917194112j:image

この焼き鳥ほんまに美味い。マイベスト焼き鳥やで。

三笠の道の駅は旭川と札幌を結ぶ国道12号沿いにあるけん、立ち寄りやすいし美味しい物多いし温泉もあるしオススメですね。

 

ちょっと歩いていい感じの場所まで来たけんヒッチハイク開始。

正直、すぐ拾ってもらえそうやなーって思ってました。札幌行きの車多そうやし。

でも、なかなかに厳しかった。みんなこっち見てくれるし、めっちゃ目合わせよったんやけどなかなか止まっていただけず。

並走作戦も笑われるだけに終わって。そろそろ新たな技出さなあかんなって思っとった。

対向車線から、手招きしつつ空き地に入ってくる黒塗りのクラウンが。

これはマズイ、と思いつつおそるおそる近づいていくと

f:id:genzaburou13:20180917195347j:image

札幌在住の蛯名さんご夫妻に乗せていただきました。今日は三笠の道の駅に一緒にドライブに行っていたそう。

ご主人さんが運転しとったんやけど、一度通り過ぎてまた戻ってきてくれた。

「孫と同じぐらいの歳の子が困っとんやけん、乗せなあかん」って奥さまに言われたけんしぶしぶ戻ってきてくれたらしい。笑

でも蛯名さんな、ほんま男のなかの男だった。

JR北海道でお勤めされとったんやけど、「女房に1枚でもいいパンツ履かせてやる」っていう思いで仕事に励んだらしい。奥さんに「駅長の女房にさせたる」って約束して、頑張ったらしい。結局退職前には駅長の中でも上の位の役職につけたとのこと。

で、奥さんはずっと専業主婦だったんやけど。その理由が「自分の子どもに少しでもいいおかず作ってあげて、子どもと一緒に食べてほしい。子どもがインスタントラーメンとか1人で食べることのないように」って。

いやほんまカッコいい。男や。

今共働きで、それこそ親と子がご飯別だったりっていう家庭が増えとると思う。結果、愛情不足になって子どもの精神面の成長に支障がでたり。先進国の問題点ですよね。

蛯名さんご夫婦、土日は一緒にドライブ行ったり北海道中いろんなところ行ったり、ほんまに仲良しっていうんが伝わってきた。

ご主人さんが喋ったら奥さんが高笑いして聞いとって。ご主人は事あるごとに、「女房がおらな生きていけん」「女房あっての俺」って言うとって。結婚して46年ってことやったけど、ほんまに愛しあっとんやなって思えるご夫婦やった。

今は熟年離婚だとか不倫だとか、夫婦っていう存在に対して結構マイナスなイメージがあったりしそうやけど、2人を見とったら、あーいいなーって純粋に思えた。

北海道大好きって話したら、冬の北海道に来たことないのに大好きや言うなって怒られたけん、次は冬に行くようにします!ジンギスカンご馳走してくれる約束もしたけんな。

行こうと決めとったラーメン屋の近くまで送っていただいてお別れ。

出会えてよかったです。

こういう経験ができるだけ幸せなんぞって最後に言われたけど、ほんまにその通りやと思います。

また冬の北海道で会いましょう。

ありがとうございました!!

 

昼ごはんは「ラーメン信玄」で。

行列待って、40分くらいで食べれました。

f:id:genzaburou13:20180917202812j:image

味噌ラーメン。札幌の味噌ラーメンほんま美味いわ。ついスープも全部飲んでしまった。

家の近くに味噌ラーメンの店あるけど、やっぱ段違いや。

大盛り頼んだけん腹パンになった。

 

それからは大通公園でオウタムンフェスタなるものが開催されとったけん、様子を伺いに行きまして。

f:id:genzaburou13:20180917203258j:image

f:id:genzaburou13:20180917203308j:image

北海道各地から美味しいものが大集合、みたいな祭だったんやけど腹パンやしスルー。

トリトン目指して14キロ歩くことに。2時間40分歩きました。

 

というわけで北海道最後の晩餐は

f:id:genzaburou13:20180917203508j:image

回転寿司のトリトン

すいません、最後なんで贅沢させていただきました。

f:id:genzaburou13:20180917203544j:image

はまち。ブリンブリンで旨味の極み乙女。

f:id:genzaburou13:20180917203617j:image

生さんま。溶けた。

f:id:genzaburou13:20180917203712j:image

生いわし。これが犯罪的な美味さ。2皿いってもうた。ほんま食べて自然と笑顔になった。

f:id:genzaburou13:20180917203835j:image

こまいっこ。タコの卵やったかな?ツブツブで大人の味や。

f:id:genzaburou13:20180917203921j:image

いくら。粒が大きくてプチプチ。スシローのいくらとかもう食べれん。

f:id:genzaburou13:20180917203958j:image

炙り大トロサーモン。脂が溶けて最高や。

f:id:genzaburou13:20180917204040j:image

やりいか。甘み。

f:id:genzaburou13:20180917204056j:image

生サーモン。ブリンブリンでうまみざわしんご。

f:id:genzaburou13:20180917204131j:image

ホッキ貝。コリコリで甘くて美味み。

というわけで以上10皿でお会計2905円でございました。

北海道の回転寿司はやっぱり別格やー。生いわしとかほんま衝撃的でした。これ徳島で食べたら倍以上はしそうやな。

大満足の最後の晩餐でございました。

 

f:id:genzaburou13:20180917204419j:image

気になっとったセイコマのメロンアイスまでしっかり食べてしまいました。

 

というわけで最後の夜ももちろん野宿です。

なぜかすごく冷えてます。

いよいよ明日の飛行機で帰ります。

最後のヒッチハイク新千歳空港まで。なかなか難易度高そうやけど、無事辿り着けるのか。

そして無事帰れるのか。

今日は美味しいものいっぱい食べたんでよく眠れそうです。

おわり。

9月16日 旭川〜三笠

あと2日。

 

6時半起床が定着してきた。

道の駅あさひかわから、1時間くらい歩いてまずは滝川に向けてヒッチハイク開始。

連休やし交通量が多い。交通量が多かったらなかなか乗せていただけん。

何台通り過ぎるかカウントしとった。

結果、88台過ぎて89台目で乗せていただきました。時間としては10分くらいやけど。

f:id:genzaburou13:20180916184912j:image

旭川在住の及川さん。札幌に同窓会に向かう途中に乗せていただきました。

及川さんは現役の自衛隊さん。今月でちょうど退職らしい。

車内でKARAのDVDが流れとってごっつい懐かしかった。

KARAは高3のときぐらいに流行っとったんかいな。ジャンピンジャンピンジャンピナーウてくそ懐かしすぎ。

KARAと少女時代が2強やったな。

今は防弾ガラスみたいな韓流のグループが流行っとるみたいですが、おじさんはついていけません。

みたいな話及川さんとしてました。

f:id:genzaburou13:20180916185318j:image

どら焼きいただいた!

美味しかったですありがとうございます。

滝川駅まで送っていただいてお別れ。

ありがとうございました!

 

滝川では合鴨そばを食べようと思ってたんですが、お店が休み。

でももうそばの気分。

調べると近くに激安の蕎麦屋があって、滝川のソウルフードとのこと。

行くしかねえ。

f:id:genzaburou13:20180916190253j:image

まるかつさん。

店内は撮影禁止ってことで、外観しかないけど。

カレー蕎麦とライス注文。それで460円。

まあ安いんかな。

味は、ふつーーーに美味い。うん。

 

で、歩いてヒッチハイクできそうな場所へ移動。

なかなかベストな場所が見つからない。

雨も降ってきたけん、中途半端な場所でヒッチハイク開始。岩見沢で掲げて三笠に向けて。

15分くらいですね。

f:id:genzaburou13:20180916190956j:image

河森さんに乗せていただきました。1度通り過ぎたんやけど、だいぶ先のほうで止まってくれまして。そっから走ってきてくれまして。

大変ありがたいことです。

家が三笠でちょうど三笠に帰るところだったとのことで、タイミングよかったです。

f:id:genzaburou13:20180916191333j:image

乗せていただいたと同時に北菓楼のシュークリームいただいた。

これクリームたっぷりやし生地もいい具合にサクサクでめちゃくちゃ美味しいです。

9月7日、三笠の道の駅にあった焼き鳥の屋台はやっぱり有名とのことでした。わざわざ札幌から買いに行く人もおるみたい。三和さん、有名みたいですよ。

明日食べる回転寿司、トリトンと花まるでずっと悩んどったんです。河森さんに相談したところ、猛烈なトリトン推しであったため僕はトリトンに行くことに決めました。まあ北海道民でも意見は別れるみたいやけど、トリトンがネタも大きくていいらしい。楽しみだ。

話が結構盛り上がってあっという間に三笠に到着。

ありがとうございました!!

 

f:id:genzaburou13:20180916193217j:image

三笠の道の駅に到着後ちょっとブラブラして、焼き鳥の屋台にできている行列に並ぶことに。そしたら、ちょうど俺の前で売り切れになったみたいで。三和さんと来たときも並んだ途端に売り切れになって。三笠の焼き鳥とは縁がないのか。

いや、明日絶対食べるで。

いじけてソフトクリーム食べてしまった。

 

そんなこんなで道の駅に併設の温泉に入りまして。

久しぶりにゆっくりとテレビを見ております。

さー明日は札幌に戻るで。

昼は味噌ラーメン食べたい。夜は回転寿司。

回転寿司がほんまに楽しみ。

明日もスムーズにいけばええな。

 

おわり。

9月15日 旭川

9月15日の旭川は快晴です。

雲一つありません。

こんなとき、北海道で何をするか。

 

僕は身体を焼きました。

保育園と対面の公園で、僕は焼きました。

昨日は動物園で一皮むき、今日は身体を一皮むきました。

午前中は公園で日焼けタイム。

f:id:genzaburou13:20180915195902j:image

見てくださいこの曇り一つない空。

この空の下、保育園児達の声を聞きながら、僕は身体を焼いていました。

 

お腹がすいたのでスーパーでパンを買って食べまして。

また公園に舞い戻ってきました。

 

昼からはモンストばっかりしてました。

 

途中公園に家族連れが現れまして。

4歳くらいの男の子が自転車の練習してたんです。

お父さんが教えてたんです。お母さんが見守ってたんです。

土曜日の昼下がり。何て微笑ましい光景なんだ。

おじちゃんもつい見守ってしまいました。

これが家族のなにげない幸せというやつか。

男の子、途中で派手にこけてしまって泣いてしまったんです。

それを見たお父さんが、「もう帰るか」って声をかけたんです。

そしたらね、その男の子、まだ頑張るって感じで自転車にまたがったんです。

それを見たおじちゃんは、もううるっときちゃいまして。

そんでね、頑張った結果ちょっと乗れるようになりまして。お父さんが頭よしよししてまして。

それ見ておじちゃんまたうるっときて。

なんて、なんていい光景なんだと。

これが家族かと。幸せとはこれなんだと。

俺もしたい。子供に自転車教えたい。乗れるようになるまで頑張った子供を褒めてあげたい。

そう心から思った9月15日の昼下がり。

 

とか思っとったら今日も一日終わってしまった。

明日は三笠に行って温泉浸かって1日終わらそう。仮眠するところもある。最高や。

明後日明々後日はもう予定が決まっとる。

もうほんまに終わるぜ。最後まで充実させよう。

 

ほな、また....。

 

9月14日 旭山動物園

「1人動物園もできん奴が、生徒に教えれるわけがない」  吉田松陰

 

1人動物園ってご存知ですか。

1人で動物園を楽しむことなんですけど。

数ある1人○○シリーズの中でも、難易度は上位のほうであると思います。

 

天気は快晴。

そんななか、ここ旭川にて何の予定もない男が1人。

旭川と言えば旭山動物園。悩みました。

行くとなるともちろん1人です。

動物が好きというよりインスタが好きなインスタ女子、きゃっきゃウフフしてるカップル、何気ない日常が幸せなんだと気付きかけている家族。そんななかに8キロのリュックを背負って1人で行って、果たしてメンタルが持つのかと。

僕はsiriに「1人動物園」と尋ねました。

彼女は、「周りの目を気にするのは格好悪い。堂々と楽しんだらいいと思います。」と答えてくれました。

1人動物園もできんような男が、中学生相手に教えれるわけありません。僕は1人動物園を決意しました。

 

朝マックを昼ごはんとして食べるという暴挙をおかしつつ、いざ旭山動物園に向け出発しました。

片道13キロ。さすがに旭山動物園に向けヒッチハイクする勇気はありません。

歩きました。

もぐもぐタイムへの期待感から、休み休みではありますがなんなく到着いたしました。

 

f:id:genzaburou13:20180914212835j:image

かの有名な旭山動物園

僕はドヤ顔で「大人1枚」を告げました。

門をくぐると目に飛び込んできたのは、汚れを知らない保育園児達。幸せの笑顔に満ちた家族。動物が好きなんじゃなくて、動物を見て「可愛いーーー」と言う自分が好きなインスタ女子。レンタカーで来てそうなカップル。遠足で来たと思われる高校生の群。

超絶メガ盛りアウェイ。

やっぱり来るべきじゃなかったんだと思いつつも、僕は余裕の表情を浮かべつつまずはニホンザルを見に行くことにしました。

f:id:genzaburou13:20180914214108j:image

f:id:genzaburou13:20180914215921j:image

動物園の猿になりたい。

決まった時間に餌をもらい、毛づくろいして何も考えず生活して暮らせるって何ていいんだ。

猿達はすごく元気だった。ありがとうニホンザル

 

猿の戯れを見届けた後、噂のもぐもぐタイムが始まるのでオランウータンを見に行きました。

もちろん最前列ゲットです。

f:id:genzaburou13:20180914214752j:image

f:id:genzaburou13:20180914214808j:image

オランウータンって見るからに優しそうですよね。葉っぱや果物を主に食べて生活しているんです。

人間の便利な生活のために木が伐採され、住むところがなくなりつつあり、オランウータンは絶滅の危機に瀕しています。

便利な生活の裏には、オランウータンの犠牲があるのです。

皆さんも覚えておいてください。

 

f:id:genzaburou13:20180914215940j:image

トリオのワオキツネザルに遭遇したり

f:id:genzaburou13:20180914220017j:image

カピバラが寝ていたり。

 

そんな感じで、1人であることなんてもう忘れつつ普通に楽しんでいたら、ホッキョクグマもぐもぐタイムがきました。彼は動物園の人気者であり、最前列の確保はなりませんでした。

f:id:genzaburou13:20180914220227j:image

f:id:genzaburou13:20180914220315j:image

f:id:genzaburou13:20180914220331j:image

この時はホッケを食べていたのですが、野生のホッキョクグマの主食はアザラシです。アザラシは脂肪をたくさんつけているため、極寒のなかで生きていかなければならないホッキョクグマにとってアザラシはなくてはならない食料なのです。

ですが今、地球温暖化の影響により氷河が溶けているため、ホッキョクグマはアザラシを狩ることが難しくなってきています。餓死してしまうホッキョクグマもいるそうです。年々個体数は減少しており、絶滅危惧種となっています。

これも、人間の開発による影響です。

皆さん、覚えておいてください。

 

f:id:genzaburou13:20180914221336j:image

f:id:genzaburou13:20180914221350j:image

ホッキョクグマの後はレッサーパンダ見て。

可愛い顔して腹黒いんです、彼らは。

女性と一緒だな、なんて考えてたら次はアザラシのもぐもぐタイムへ。

もちろん最前列確保。はっは。

 

f:id:genzaburou13:20180914221638j:image

f:id:genzaburou13:20180914221712j:image

アザラシっていいですよね。あの陸上での移動の得も言えぬ動き。

彼らもホッケを食べていました。

お兄さんのトークが上手だったな。

f:id:genzaburou13:20180914221909j:image

f:id:genzaburou13:20180914221925j:image

旭山動物園の名物?にアザラシの通る筒状のトンネルがあります。

見れるか見れないかは運みたいなんですが、このフロアに足を踏み入れるとほぼ同時にアザラシはトンネルを通過しました。

なんなら2匹いっぺんに通過してました。

お一人様に優しいな。サンキューアザラシ。

 

で次はペンギンのもぐもぐタイム

もちろん最前列確保。これが1人動物園の楽しみ方。

f:id:genzaburou13:20180914222432j:image

f:id:genzaburou13:20180914222456j:image

安定の可愛さ。水中トンネルもビュンビュン飛びまわっとって壮観でした。

サービス精神豊富だぜ。サンキューペンギン。

 

そっからはもう

f:id:genzaburou13:20180914222749j:image

トラ見て

f:id:genzaburou13:20180914222804j:image

オオカミに喰われ

f:id:genzaburou13:20180914222841j:image

ミミズクと見つめ合い

f:id:genzaburou13:20180914222911j:image

f:id:genzaburou13:20180914222924j:image

アライグマと見つめ合い

あっという間に4時間経過。

 

f:id:genzaburou13:20180914223026j:image

f:id:genzaburou13:20180914223040j:image

大トリはカバ。

1番迫力あって圧倒されました。

カバがお尻を向けてきたら顔を近づけてみましょう。きっと素敵な体験ができるはず。

 

そんなこんなで閉園時間がきまして。

1人動物園を満喫しました。ふつーに楽しかった。

今日の来場客のなかで僕が1番充実しとった自信あります。

1人動物園、楽しいよ!!

オススメはしない。やっぱりむなしくなる。

 

で、帰りも13キロ歩きまして。

さすがに披露こんぱい。途中心折れたりして、もう動きたくないよおおおおおってなって、13キロ歩くんに4時間かかりました。

旭川の道の駅に帰ってきました。

 

なんだかんだで充実した1日だった。

明日は何をしよう。

残すところ北海道もあと4日しかない。4日もいらん、もう帰らせてくれ。

って感じです。

おわり。

9月13日 新得〜富良野〜旭川

もう終わりが見えてきた。

 

ライダーハウスでは12時間くらい寝ました。

寝不足を解消するように熟睡。

久しぶりに気持ちいい朝だ。

9時半までゆっくりして行動開始。

屈足のライダーハウスはほんとオススメです。

 

国道までは7キロ、徒歩1時間半やったけん歩くかーってなったんやけど、ちょうど国道方面行くからって車止まってくれて乗せていただいた。

ほんまちょっとやったけん名前も聞かず写真も撮らんかったんやけど、これがほんまありがたかった。

昨日の3時間のウォーキングで足痛いし、7キロの道に2つの山越えがあって、マトモに歩いとったら今頃クッタクタになっとったわ。

感謝。ありがとうございました!!

 

無事国道に出れたけん富良野に向けてヒッチハイク開始。

10分くらいだったかなー

f:id:genzaburou13:20180913154107j:image

石川から来てた西崎さんご夫婦に乗せていただきました。

北海道行きのフェリーのなかで地震が起きたそう。

1日目は行動できんかったけん、遅れを取り戻すために1日400キロのペースで走行しとるってんだから驚き。

ご年齢、76歳よ。元気すぎる。

奥さんがよく喋るしパワーもらいました。

 

そんな西崎さんご夫婦と、北の国からのロケ地巡り。

f:id:genzaburou13:20180913154716j:image

十勝岳を見ながら富良野を山のほうに入っていき

f:id:genzaburou13:20180913154753j:image

「拾ってきた家」に行き

f:id:genzaburou13:20180913154830j:image

f:id:genzaburou13:20180913154836j:image

麓郷の森」に行き、五郎の石の家に行きました。

f:id:genzaburou13:20180913155002j:image

トウモロコシといももちをご馳走してくださりまして。

f:id:genzaburou13:20180913155035j:image

麓郷はほんとに自然豊かでいいところだと感じました。北の国から最高。全く見たことないけど。

 

f:id:genzaburou13:20180913155126j:image

f:id:genzaburou13:20180913155139j:image

「ファーム富田」にも行きまして。ラベンダーの時期はとっくに終わっとるけど、花と十勝岳のコラボレーションが見事でございます。

f:id:genzaburou13:20180913155258j:image

ラベンダーソフトもご馳走していただき。美味しいわよこれ。

最後はセブンイレブンでパンとおにぎにも買っていただき。

何から何まで本当にお世話になりました。

日本一周で石川来たときは電話してって電話番号も教えてもらって。泊めていただいてキムチ鍋も振舞っていただく約束しました。

ありがとうございました!!

また11月に石川でお会いしましょう。

 

富良野で降ろしてもらってすぐにヒッチハイク開始。

また5分くらい

f:id:genzaburou13:20180913155555j:image

仕事中で旭川に戻る百武さんと古川さんに乗せていただきました。

小刻みに進もうと思って美瑛で掲げとったけど、旭川に行かれるってことだったけん結局旭川まで乗せてもらいました。

この旅初めてのトラック!!

旭川って冬は−20度くらいになるところなのよ。でも旭川の女子高生は生足ミニスカートで登下校するらしいわ。いや足とれるで。

北海道の女性は強いな。

おい徳島の女子高生、5度くらいで寒い寒いってピーピー言ってんじゃねーぞ。北海道の女性を見習いなさい。

この北海道の人達の強さは、きっと日常的にジンギスカンを食べるから。ジンギスカンって観光客向けの食べ物やと思うとった。

北海道の人達はばんばんジンギスカン食べるらしい。僕は誤解していた。観光客向けで北海道の人はあまり食べないのだと。

 

古川さん達には美味しい旭川ラーメンのお店を教えていただきまして。

今日の晩御飯は旭川ラーメンにします。

そんなこんなであっという間に旭川に着いてしまいまして。温泉まで送っていただきました。

ありがとうございました!!

またどこかで会えるといいですね。

 

で、温泉入ったあとに教えてもらった「らぅめん青葉」へ。

f:id:genzaburou13:20180913194724j:image

f:id:genzaburou13:20180913194732j:image

いやー美味かった。徳島には醤油ラーメンってないけん、直球の醤油ラーメンは久しぶりに食べたんやけど、ばかうま。

スープはあつあつやし、麺は縮れ麺やけんスープがよく絡んで得も言えぬ美味さ。

夢中ですすってあっという間に完食。

大変美味しくすすれました。

 

てわけでまた旭川の道の駅に戻ってきました。

さー残すところあと5日間。

17日に札幌戻るとして、3日間何しよう。

何にも決めてない。

旭川に早く戻ってきすぎたな。

上を攻めるにしても帰ってこれるか心配やしなー。

まあなるようになる。

おわり。

9月12日 芽室〜狩勝峠〜日勝峠〜新得

北海道の峠は気持ちいい。

 

芽室の体育館で寝てたんですけど。

またも寒くてあまり寝れず。

ほんま寒い。もう徳島でいうたら冬やで。

とか思うとったら、今度は体育館の管理人みたいな人に起こされました。すいません。

注意されつつもアクエリアスを買ってくれる優しさ。北海道クオリティー。

 

今日は狩勝峠に向けてヒッチハイク開始。

開始10分くらいだったかなー

f:id:genzaburou13:20180912191228j:image

出張帰りで札幌に戻る過足さんに拾っていただきました。よぎあし、と読みます。

狩勝峠で降ろしてもらいたい旨伝えると快く承諾してくれました。

過足さん、ヒッチハイクを拾うのはもう8回目らしく、プロでしたね。

外国人を乗せたこともあるという強者。

北海道の車はバッテリーの性能が本州の車と比べて一味違うそうですよ。どうやら厳冬を乗り越えるために、バッテリーはパワーアップしているそう。初めて知りました。

あと、鹿と車がぶつかったら、鹿が車のフロントガラス突き破ってくるっていう話は衝撃的やった。それで運転手亡くなってしまうらしい。北海道はんぱねー、、、。

なんて話をしてたら狩勝峠に到着。

ありがとうございました!

 

f:id:genzaburou13:20180912192054j:image

f:id:genzaburou13:20180912192101j:image

狩勝峠は晴れてたし、ほんとまあすんばらしい景色。

ディスイズ北海道。

この狩勝峠は新日本八景にも選ばれております。

この狩勝峠で2時間ぐらいぼーっとしてました。

 

どうやら山を降りた新得町では蕎麦が有名だということで、昼飯に蕎麦を食べることを決意。

いざ下山ということでヒッチハイク開始。

f:id:genzaburou13:20180912192443j:image

池田町在住の川口さんに拾っていただきました。

川口さん、定年になるまでワインを作っていたそう。

池田町には公営のワイン製造所があって、そこで働かれていたんだそうな。

冬季オリンピックカーリングが有名になったけど、そのチーム(LS北見)があるのは豊頃町というところなんです。メダル獲得の際、マスメディアは豊頃町カーリング発祥の地と報道したみたいですが、実際は池田町が発祥みたいなんです。川口さんはそのことに憤っておられました。みなさん、カーリングの発祥は池田町です。お間違いなく。

川口さん自身もカーリングを40代までされていたらしく、解説もできるレベルにあるそう。

あと、池田町はドリカムの吉田美和さんの出身地です。

 

f:id:genzaburou13:20180912193756j:image

f:id:genzaburou13:20180912193806j:image

そんなこんなで川口さんと一緒に蕎麦の館で蕎麦を食べまして。日勝峠も行ってみたいんですよねーなんて話してたら、「せっかくだから行ってやろうか」なんて言ってくださり、

f:id:genzaburou13:20180912194031j:image

f:id:genzaburou13:20180912194042j:image

日勝峠にも行くことができて。ここは十勝平野が見渡せてほんとにすんばらしい所です。狩勝峠といい日勝峠といい、北海道の峠はなんて気持ちいいところなんだ。

最後は清水町で降ろしていただいてお別れ。

ほんとにありがとうございました。

カーリング発祥地の誤解、僕がこれから正していきます。

 

清水町で降りた後は、新得町にあるライダーハウスを目指すことに。

距離としては12km。車だと14分。ヒッチハイクするには微妙な距離。歩くと2時間半。

結局歩きました。休み休みで3時間かかった。

普段歩かんしいい運動や。

途中蜘蛛の巣にひっかかったり足をくじいたりテンションだだ下がり。

疲れ果てて屈足のライダーハウスに到着。

 

f:id:genzaburou13:20180912194826j:image

f:id:genzaburou13:20180912194836j:image

ここは無料で泊まれるんです。コンセントが充実してるんです。洗濯機もあるんです。神の施設。これでシャワーがあれば完璧だったな。

というわけで今日は寒さをしのぐことができます。

 

f:id:genzaburou13:20180912195104j:image

近くのスーパー行ったら弁当が半額。これで216円はほんまありがたいな。

我慢しとったけど....レモンサワーもいってもうた....。今日歩くん頑張ったし....いいよね....??

疲れた体にレモンサワーは犯罪や。うますぎますがな。

 

久しぶりに充実した1日だったな。

残すところあと6日。とりあえず17日には札幌に戻っとかなあかんけん、調節していかねば。

明日は富良野かな。

この寒さもいったん落ち着くみたいやし、明日は野宿するか。

明日は早起きもせんでええし、ぐっっっすり寝よう。

おわり。