銀行辞めて教員になるんですが日本一周します。

大学卒業後3年間銀行勤務。教員になるため退職。教員になる前に4ヶ月間日本一周。日記代わり。

11月14日52日目 石川県金沢市

久しぶりの布団で爆睡。

9時起床。

 

朝食作っていただき、久しぶりのマトモな朝食。

パンとフルーツとサラダ。

すごく健康的な朝だわ。

これが健康の秘訣かしら。

 

洗濯物もたとんでくれとって、ありがたみの極み。

お昼ご飯にと、おにぎり4個包んでくれて、ゆで卵もつけてくれて、ポテトチップスとかっぱえびせんももらって、お茶も持たせてくれて。

もうわしは孫や。

f:id:genzaburou13:20181115103356j:image

ほんとお世話になりました!!

金沢のじいちゃんばあちゃんや。

 

出たはいいけど、雨&曇。

観光する気も起きず暇つぶし。

おにぎりは最高に美味しかったです。

 

本読む気分ではなかったけん、アマゾンプライムで映画見ることに。

「三度目の殺人」見ました。

前々から気になっとって期待しとったんやけど。

なんやねんこれ、感。

分かる人には分かる、みたいなお高くとまっとる感じの映画。

自称映画評論家みたいな人が「素晴らしい」って言いそうな映画。

万人受けはせんし、終わり方とか納得いきまてん。

福山雅治はカッコよすぎ。

 

そんで21世紀美術館行きまして。

ニューヨークで大人気の店が原宿あたりに日本初出店したら、3時間行列並んでとりあえずインスタに写真アップする、ジャケット肩がけ女が好きそうな場所、

f:id:genzaburou13:20181115104415j:image

そうそれが21世紀美術館

f:id:genzaburou13:20181115104441j:image

この、オシャレな椅子達。

実際ここでジャケット肩がけさんが、椅子に座って何枚も必死で自撮りしとった。f:id:genzaburou13:20181115104424j:image

まあ白を基調としたオシャレな空間ですね。
f:id:genzaburou13:20181115104429j:image

もうどこを見てもオシャレじゃ。
f:id:genzaburou13:20181115104412j:image

こちら、有名なスイミングプール。

あらまあ確かに不思議。

でもこれだけは分かる、ここは複数人で来るべき。
f:id:genzaburou13:20181115104436j:image

外観もオシャレなんじゃ。

ガラス張りなんじゃ。
f:id:genzaburou13:20181115104445j:image

謎の作品。
f:id:genzaburou13:20181115104420j:image

謎のオブジェ。
f:id:genzaburou13:20181115104404j:image

謎の球面鏡面体。

空の青さと絶妙な雲の感じがよきですね。

確かにこれはインスタ映えするな。

 

30分間は駐車場が無料ってことで、25分で21世紀美術館は終わらせた。

一緒に作品を楽しめる人と来たい(切実)。

1人で来たらあかん。

 

温泉で暇つぶしして、谷内アニキと合流。

変わってないぜ。2年ぶりだぜ。広い家だぜ。

秋吉で乾杯。

谷内の兄さんはやっぱりアニキよ。

考えとか似とるところあって、話が合うんよなあ。

飲みすぎたらすぐ記憶なくす谷内さんも、今では主任なんかになってしまって。

女性が管理職になりやすい環境づくりのチームリーダーなんかになってしまって。

独身26歳やのに。やっぱり持っとるな。

奢ってもらって、いつまでも先輩後輩なんやなと。

久しぶりに結構飲んでクラクラ。

 

モンスターハウスのクロちゃんでごっつい笑っただしん。

クロちゃんほんまサイコパス過ぎだしん。

好きやわクロちゃん。

 

明日の夜は石川の寿司だやーい\( ˆoˆ )/

回転寿司だやーい\( ˆoˆ )/

ノドグロノドグロー\( ˆoˆ )/

日中何して過ごしましょう。

 

おわり。

11月13日51日目 石川県輪島市〜石川県金沢市

海はいいな、やっぱり。

 

日本海側の天気は不安定ですね。

今日も元気に出発。

まずは巌門を目指します。

 

道中で世界一長いベンチなるものを発見。

f:id:genzaburou13:20181113225616j:image

全長460メートル。

一続き。

長い。

f:id:genzaburou13:20181113225531j:image

ここから見える海が綺麗なんだ。

きっと夕陽も大変綺麗なんでしょう。

 

巌門に到着。
f:id:genzaburou13:20181113225603j:image

幸せの吊り橋。

f:id:genzaburou13:20181113225513j:image

ここからの海もまたお綺麗。
f:id:genzaburou13:20181113225607j:image

鷹の巣岩。

鷹が巣を作っていたことから、この名がつきました。
f:id:genzaburou13:20181113225612j:image

こちらが巌門。

波の浸食でぱっこーんと空いた穴。

波の力ってすごいですねー。

 

巌門で、能登半島の名物というひっぱり餅を食べました。

美味しいんですが、ただのわらび餅だなーと思いました。

 

そこから千里浜なぎさドライブウェイ。

ここは日本で唯一、海岸線の砂浜を普通車で走れる場所なんです。

全長8キロメートル。
f:id:genzaburou13:20181113225527j:image

この砂浜を走ることができます。

青空も見えとるけど、もうほぼ曇。

それでも、こんな海のそばを車で走れるんは気持ちいい。
f:id:genzaburou13:20181113225546p:image

ジュークちゃん、可愛いよジュークちゃん。
f:id:genzaburou13:20181113225536p:image

そろそろ洗ってあげなきゃねジュークちゃん。
f:id:genzaburou13:20181113225458p:image

海が似合ってるねジュークちゃん。
f:id:genzaburou13:20181113225559j:image

同じように車の写真を撮る人が多くいます。
f:id:genzaburou13:20181113225507j:image

波も穏やかで、ここは気持ちいい海です。

綺麗です。

 

お昼ご飯は金沢で1番人気ぐらいのラーメン屋。

濃厚ど豚骨醤油ラーメンがいただけるという、「神仙」へ。
f:id:genzaburou13:20181113225554j:image

14時過ぎやというのに待ち列がある大人気店です。

ここで、ダンディーなお兄さんから「ズボンが破れてパンツ丸見えになっとるよ」って言われて。

へ!!????ってなって車戻って脱いだら、パックリいってるー(´∀`)

気に入っとったやつー(´∀`)

1年前に買ったばっかりの、まあまあ高かったやつー(´∀`)

激しょんぼり沈殿丸ニコルンビーム。つらい。

働き出したら、いっぱい服買うねん...。
f:id:genzaburou13:20181113225452j:image

ラーメンはドッ豚骨醤油。

でもくどくない。うまうま旨い。

豚骨の旨味がグッと口の中をファイアー。

ストレート細麺はスープをまとってライドオンタイム。

ズボンを失った悲しみもどっかに飛んでいく美味しさ。

またこのスープとライスが合うんだなあ。

いいラーメンでした。

 

今日は北海道ヒッチハイク中にお世話になった、金沢の西崎さん宅にお邪魔しております。

石川来た時は寄りなさいって言ってくれてて、ほんとに寄りました。

ご主人さんが韓国のご出身やけん、本格的なキムチ鍋を食べさせてくれるとおっしゃってくれてまして。

ほんとに作ってくれましたキムチ鍋。

f:id:genzaburou13:20181113225523j:image

そんなに辛くなくて旨辛の極み。

スープも味わったことのないキムチ鍋の美味しさ。

本場のキムチも食べさせてもらって。

富山の新米も食べさせてもらい。

ビールも飲ませていただき。

銭湯にも連れて行ってもらい。

実家におるかのようにくつろがせてもらい。

泊めてもいただき。

久しぶりに布団で寝れる幸せ。

至れり尽くせりにもてなしていただき、一期一会に改めて感謝しております。

ありがとうございます。

 

明日は金沢観光してからの、久しぶりに谷内のアニキと再会。

約2年ぶりか。楽しみすなあ。

西崎さんが作ってくれるという、新米おにぎりも楽しみや。

石川いいとこ、優しい世界。

 

おわり。

 

11月12日50日目 石川県輪島市

あっという間に、予定の100日の半分が終わった。

まあこのペースだと、恐らく90日で終わることになるけんど。

終わって欲しくないよぉ....。

 

北陸は今日は雨。

午前、午後で2冊本を読みました。

 

まず午前。

「しあわせの書-迷探偵ヨギガンジーの心霊術-」 著 泡坂妻夫

まずタイトルがすごく胡散臭いし、表紙絵もすんごく胡散臭い。

著者はマジシャンでもあり、この小説自体にすごい仕掛けがあるということで買ってました。

話自体は、まあよくある宗教団体潜入物。

トリックも、これまたよくある叙述物で、だいたい予想はつく。

なんやー期待して損したわー、とか思いながら残り数ページ読んでいくと、「ひえっ」ってなった。

いやほんま、声出た。

何十ページか読み返してみて、また「ひえっ」ってなった。

この仕掛けを施しつつ、筋の通った文章と物語を書き、なおかつ叙述トリックを織り交ぜるっていうんにもう脱帽。

著者はどんな頭しとんや。

241ページの薄さで読みやすい。というかこの薄さでないとあかんかっただろうな。

是非この体験を、より多くの人にして欲しい。

 

昼はゴーゴーカレー

金沢カレーなるものを僕は初めて食べました。

f:id:genzaburou13:20181112234832j:image

贅沢にもロースカツをのせちゃった(//∇//)

これで780円やけん、まあ安いんだろうか。

粘度高めの濃い味。

結構好きな類のカレー。

CoCo壱は越えた。

でも、インディアンカレーは越えてこんかった。

店員の元気の良さはポイント高し。

 

モンストしたりで15時ぐらいから2冊目読み始め。

ちなみに僕は平均的な文庫本で、1時間あたり70ページペースの遅読です。

速読を身につけたい。

「マリオネットの罠」著 赤川次郎

超有名どころをやっと読了。

ミステリーは、フーダニット(誰が殺したか)、ハウダニット(どうやって殺したか)、ホワイダニット(なぜ殺したか)の3つにだいたい分別されます。

これはホワイダニット

簡単にあらすじとしては「フランスから帰ってきた研究生の修一君。教授のところ行ったら、金持ち峯岸姉妹に対してフランス語の家庭教師せーへん?って話持ちかけられた。住み込みで、3ヶ月100万円の報酬。もちろんオッケーした修一君、屋敷で平凡に過ごす。ある日、屋敷の地下で幽閉されとる峯岸雅子ちゃん発見。何だかんだあり、可哀想になった修一くん、雅子ちゃんを解放。狂言師の雅子ちゃん、無事逃走。その後東京で連続殺人事件発生。雅子ちゃんが犯人っていうんは明確。でも被害者達に共通点はなし。どうして雅子ちゃんはこの人達を殺したの?」っていうんが大まかな流れ。

いろいろ派生もしていくけど、物語の焦点はなぜ雅子ちゃんが連続殺人事件を起こしていったかなんやけど。

最後の最後でタイトルの意味が分かるんやけど。

マリオネットてそっちのことかと。

切ない。

あの1文での終わり方も切ない。

何を書いてもネタバレになるけど、個人的には結構好きです。

好きだな、切ない系の小説(館ひろし)。

切ない系の小説、大好き(武井咲)。

 

輪島の道の駅で連泊。

明日は金沢行きます。

 

おわり。

11月11日49日目 富山県高岡市〜石川県輪島市

僕は今日、25年の人生のなかで1番意味のない500円を使いました。

 

7時半起床。

外を見るとこれ以上ないほどの晴天。

よしこい!と思いながら雨晴海岸のほうを見ると立山連峰は見えず。

なんでや工藤....。

 

昨晩、高岡大仏の存在を知り、これは見に行かねばと思いたつ。

そして高岡市街へと戻る。

f:id:genzaburou13:20181111203153j:image

なんて、神々しいんだ。

16メートルとそんなに大きくないけど、奈良、鎌倉とならび日本3大大仏らしいで。

俺はこれで、日本3大大仏を制した....!

と思ってたんですが、諸説あるみたいで、岐阜の大仏で3大大仏を制することになる。

待ってろ、岐阜大仏...!
f:id:genzaburou13:20181111203344j:image

凄く凛々しいお顔をされています。

それでいてお綺麗です。

f:id:genzaburou13:20181111203145j:image

お背中はこうなってます。

高岡の街を守る、勇ましい大仏様でした。

 

雨晴海岸に戻る。

雲1つない空。

これは見えるだろうと、ウキウキで戻る。
f:id:genzaburou13:20181111203308j:image

なんでだよお”お”お”お”!

全然見えないじゃないかよお”お”お”お”!f:id:genzaburou13:20181111203320j:image

逆サイドは綺麗に見えとるのに。

なぜ。なぜ見えない。悲しみ。

リベンジしてやるんや。

f:id:genzaburou13:20181111203208j:image

すぐ脇を電車が通るんです。

線路と海。絵になる組み合わせや。

 

ここで富山とグッバイ。

富山、1番長いことおったんちゃうかな。

黒部は満喫できたけん、まあよしや。

また来られ〜。

 

石川県に入りまして、とりあえず能登半島から攻めます。

天気は曇りに変わりました。
f:id:genzaburou13:20181111203214j:image

能登大橋。

アップダウンのある変わった橋やった。


f:id:genzaburou13:20181111203254j:image

見附島。

割と好き。
f:id:genzaburou13:20181111203135j:image

この写真とかすごくよくないですか。
f:id:genzaburou13:20181111203224j:image

結構でかくて迫力ある。

異世界に来たような、独特の空気があります。

ちなみにここからも立山連峰が見えるみたいなんですが、もちろん見えず。

恥ずかしがりやさんなんだなあ...。

 

で、能登半島の先っぽ。

f:id:genzaburou13:20181111203149j:image

噂の高級ホテル、ランプの宿。

この宿にいつか泊まってみたいと今でも思ってます。

いや、思ってました。この時まで。

ここのスタッフの人から、なんかパワースポットがなんじゃらとか、絶対願いが叶うだのとか説明を受けまして。

パワーのある、野付半島の先っぽの聖域の岬?に行くためには500円払わなあかんみたいで。

もっとパワーのある青の洞窟に行くためには1500円必要みたいで。

1500円も払うんはアホらしいけど、まあせっかく来たし500円払って岬に行くことにしたんです。

500円やで500円。ええか、500円やで。

いくで。

f:id:genzaburou13:20181111203124j:image

この道を通り。
f:id:genzaburou13:20181111203312j:image

この変わった形の木に迎えられ。
f:id:genzaburou13:20181111203238j:image

広がる海を見て。

おわり。

いやもう反り返った。

反り返り過ぎて、「あれ、自分見落としとったかなー」と思って、一旦引き返して、看板見直して、もう一回行ってみたんやけど、やっぱり間違えてなかった。

50円の間違いですよね??

間違いって言うてください。

あのねと。バカですかと。

こんなんに500円もとるんですかと。

気狂っとんですかと。

そのへんでタダで見れるやんけと。

こんなにクソな観光地は初めてです。

被害者は僕だけでいい....!!

青の洞窟もGoogleのレビューでは散々に書かれとって、1500円払わんかったんが唯一の救い。

これで1500円払っとったら暴れ散らしとった。

ここの運営はランプの宿の経営者と同じって知って、ビジネスクソ野郎と認識しました。

f:id:genzaburou13:20181111203248j:image

この景色はタダで見れるのですが。

f:id:genzaburou13:20181111203336j:image
このよく分からん石のモニュメントもタダで見れるんですが。

景色は大変いいんですが、ビジネスクソ観光地です。

 

ここから美しい日本海を見ながらドライブ。
f:id:genzaburou13:20181111203138j:image

椿の展望台から。
f:id:genzaburou13:20181111203227j:image

いい感じの木と海。
f:id:genzaburou13:20181111203120j:image

なんかちっちゃい鳥居みたいなんと、島。
f:id:genzaburou13:20181111203316j:image

垂水の滝。

海の近くに滝があるっていうんも一興ですな。

 

てわけで本日のメインイベント、白米千枚田

棚田界の異端児、海のすぐそばの棚田。

能登半島はこのために来たと言っても過言ではナッシング。

棚田って基本的に山の中にあるけど、海のそばにあるってほんと珍しいですよねー。
f:id:genzaburou13:20181111203258j:image

f:id:genzaburou13:20181111203245j:image

海に向かって棚田が広がっとるんも、これまた一興ですよねー。
f:id:genzaburou13:20181111203326j:image

夕焼けと棚田。

夕陽もここで見れると思っとったんやけど、どうやら晩秋と冬は太陽が低くて見れないみたい。

これはちょっと誤算。
f:id:genzaburou13:20181111203241j:image

f:id:genzaburou13:20181111203159j:image

海と棚田、これは素晴らしい。
f:id:genzaburou13:20181111203333j:image

ただまあ強いて言うなら、もうちょっと稲が伸びとる時、もしくは水が張っとる時に見たかったなー。


f:id:genzaburou13:20181111203204j:image

なんて思いながら、輪島のソウルフードとかいう、かかしっていう食べ物を食べて。

頭がうずらの卵、腕がウインナー、胴体がフランクフルトという食べ物。

まあ、そのまんまの味。

 

で、イルミネーションの点灯まで待ち。

この白米千枚田、10月〜3月の間は日没後にイルミが点灯するんです。

夜になりまして。
f:id:genzaburou13:20181111203234j:image
f:id:genzaburou13:20181111203220j:image

想像以上に綺麗やった。

カップルばっかりやったけど。寒かったけど。

これ無料で見れるんやで。

電球設置するんとかごっつい手間のハズやのに。

ランプの宿さん、お金ばっかりとらんと、ちょっと見習ったらどうですかねえ。

f:id:genzaburou13:20181111203301j:image
f:id:genzaburou13:20181111203340j:image

一眼で撮ったら、もうこれでもかというくらい綺麗なんですたい。

次は4月の水が張っとる時に来たいなと思います。

 

それから輪島市街に入り。

晩飯を買いにスーパーに行ったんですが。

フードコートのラーメン屋さんが、年に1度のラーメン半額イベントをやってまして。

ミニカツ丼と醤油ラーメンのセットが500円で食べれるということで。

もちろんこれにしました。
f:id:genzaburou13:20181111203128j:image

正直全然期待してなかったんやけど、予想以上に美味かった。

カツ丼も美味かったんやけど、特にラーメン。

あっさり鶏ガラ醤油で、ほんのり生姜が効いとって、背脂の甘みもあり、スープはなかなかのクオリティやった。

麺とかチャーシューは、値段相応やったけど。

500円にしては大変満足な晩飯でした。

 

今日は道の駅輪島で車中泊

明日は雨、というわけで輪島でステイやね。

 

おわり。

11月10日48日目 富山県砺波市〜富山県高岡市

天気予報では晴れやったのに雨降っとるやないかい。

でも僕はウェザーニュースさんを信じる。

 

世界遺産五箇山へ。

行ったことあるし、駐車場の代金は1000円になっとるし、中華系ばっかりみたいやけん今回は白川郷には興味なし。

こじんまりしとるけど人も少ないということで五箇山の集落には行くことに。

ここも協力金という名の駐車場代500円とられるんやけど、歩いて5分くらいのところに無料の駐車場があります。

協力金とか言わんともう駐車場代て言うたらええのに。

エレベーターとか作っとるぐらい観光地化進めとるのに。

f:id:genzaburou13:20181110173106j:image
f:id:genzaburou13:20181110173154j:image

てわけで菅沼の合掌造り集落。

合掌造りの集落は綺麗でございますね。
f:id:genzaburou13:20181110173209j:image

この背景の山とのコラボがよきですね。

前述の通り、この高台からエレベーターで集落まで降りることができます。

エレベーターはやりすぎちゃうん....。
f:id:genzaburou13:20181110173130j:image
f:id:genzaburou13:20181110173119j:image
f:id:genzaburou13:20181110173123j:image

古きよき日本の風景を感じることができるんやけど、この家、ほぼすべてがお店です。

お土産屋か飲食店のどちらか。

なんだかなあ....。

この合掌造りの屋根には似つかわしくないPanasonicのロゴの入ったアンテナももろ見えやし。

なんか、ちゃうやん。

やっぱりこう、ビジネスをもろに感じる観光地は嫌いよ。

白川郷五箇山も、もう来ることはないなきっと。

いや、雪の白川郷は行ってみたい。

 

そこから散居村展望台へ。f:id:genzaburou13:20181110173202j:image
f:id:genzaburou13:20181110173103j:image
f:id:genzaburou13:20181110173147j:image

ちょっと雲はあるけど青空広がってます。

ありがとうウェザーニュース

砺波平野を一望できます。

点々と民家がある感じ、好きですよ。

綺麗に扇状地になっとってグッドですねー。

 

国宝 高岡山瑞龍寺へ。

前田利長の菩提を弔うために、前田利常が建立したお寺でございます。
f:id:genzaburou13:20181110173206j:image

特徴はこのシンメトリーの構造で
f:id:genzaburou13:20181110173139j:image

f:id:genzaburou13:20181110173113j:image
f:id:genzaburou13:20181110173110j:image

障子張りが大変美しいんです。

この奥行きを感じさせるつくりは、ずっと見てられます。
f:id:genzaburou13:20181110173213j:image

ごっつい綺麗やないですか。f:id:genzaburou13:20181110173159j:image

こういう、ザ日本て感じの部屋好き。
f:id:genzaburou13:20181110173134j:image

この、これ、好き。
f:id:genzaburou13:20181110173127j:image

青空と山門が綺麗すぎるんよ。

写真映えが気持ちいい。

この芝生も何とも言えんよね。
f:id:genzaburou13:20181110173143j:image

お寺で、初めてずっとおれるって思った。

 なんか落ち着くわ。

土曜日にピッタリの場所やな。

 

それから、不定期でくる、無性に本買いたい衝動に襲われてブックオフへ。

気になっとった本5冊購入して手持ちが8冊になった。

読んでいかな。

 

本来は雨晴海岸経由で能登半島まで行く予定やったけど、雲が広がって立山連峰見えなさそうやったけん雨晴の道の駅で車中泊

明日は晴れマークやけん、海越しの立山連峰見たい。

 

おわり。

11月9日47日目 富山県砺波市

雨。

こんな日は。

本を読む。

 

昼はマック。

ポテトSがタダ。これにチキンチーズバーガーとハンバーガーで300円。

なんてリーズナブルなんでしょう。

マックは安定ですわ。

 

夜はスーパー。

カゴを持って半額シールが貼られるんを待つんにも慣れてきました。

世の奥様方に負けぬよう、半額シールが貼られるタイミングも見計らえてきました。

しかしやはり、経験の差はでてくるもので。

熟練の奥様達は、半額シールが貼られる匂いを嗅ぎ分け、場所取りをするのです。

敵いません。

でも僕は、元気に半額弁当を確保できました。

イオンの弁当は本当に美味しいです。

 

本の感想いきます。

「鈴木ごっこ」著 鈴木半太

ラスト7行で戦慄します、みたいな触れ込みで買いました。

借金抱えた見知らぬ男女4人が1軒家に集められます。1年間鈴木一家として家族になりきる家族ごっこをします。それだけで借金はチャラになります。っていうお話です。

221ページでテンポもいいしサクッと読めます。

鈴木性に何か意味があるのかと思ってましたが、これは特に意味がありません。

なぜ1年間家族ごっこするだけで借金がチャラになるのか。

納得はいくんやけど、なんかまあアッサリしすぎというか。

はいはいはーい、てテンポで鈴木ごっこが何か明かされておしまい。

あれ?っていう違和感がラスト7行でスッキリするんやけど、戦慄というか、あーなるほどっていう感じ。

面白いけど、何も残らんというか。

まあ暇つぶしにはいいかと。

 

砺波の道の駅で車中泊

 

おわり。

11月8日46日目 富山県立山町〜富山県砺波市

f:id:genzaburou13:20181108195332j:image

こういうパーマかけとるBBAは、後ろから押し退けてきていい場所を確保しようとしてくる。

 

晴れましたこれでもかというほど快晴です。

雲一つない空でございました。

感謝いたします即身仏様。

 

やけん、7時に起きて称名滝リベンジ。

f:id:genzaburou13:20181108195133j:image

全体がクッキリと見えるほうがやっぱり美しいですね。

f:id:genzaburou13:20181108195055j:image

また水量が多い雪解けのときに来たいものです。

 

というわけでずっと行きたかった立山黒部アルペンルートへ。

f:id:genzaburou13:20181108195205j:image

立山駅から黒部ダムまでの往復。

乗り継ぐ乗り物は5つ。

往復で10,790円でございます。

観光のために要する費用で、世界一高いのではないかと思っております。

黒部はビジネス。

 

f:id:genzaburou13:20181108195430j:image

てわけでまずはケーブルカー。

このケーブルカーではまだ景色は見れません。

美女平駅に着いて高原バスに乗り換え。

美女平駅の55歳くらいの従業員のおっさん、ごっつい態度悪かった。

トイレ行くために一旦バス降りた外国人に向かって、「はよしてー!」とか叫んびょったし。

車椅子乗った人のおる外国人のグループに向かって、「はよついてきて!」とか言うとったし。車椅子の人おるんぞ。

あれはあかんで。高い金とっとんやろ。

独占事業やけんて殿様商売みたいになっとんか。

f:id:genzaburou13:20181108195340j:image

バスからの景色はこんなのがずっと続きます。

で、室堂到着。

ほんまスケールが違うかった。

f:id:genzaburou13:20181108195251j:image

白銀の世界よ。

春夏秋初冬(冬は全面閉鎖)、どの時期も素晴らしいみたいやけど、僕はこの時期でほんまよかったと思ってます。
f:id:genzaburou13:20181108195441j:image
f:id:genzaburou13:20181108195026j:image

雪をかぶった立山連邦が鎮座しておりまして、その迫力たるや素晴らしすぎます。

太陽の光で雪もキラキラしとって、それがまた幻想的。

この室堂では、みくりが池が有名なんやけど冬の期間は雪ですっぽりと隠れます。

やけん室堂は立山連峰見れたらいいかなって思っとったんです。

そしたら
f:id:genzaburou13:20181108195336j:image

めちゃんこ綺麗にみくりが池見れるじゃありませんか。
f:id:genzaburou13:20181108195543j:image

雪の立山連峰とみくりが池。

マジでガチです。

みくりが池が鏡になり、立山連峰を映すんですねえ。
f:id:genzaburou13:20181108195234j:image
f:id:genzaburou13:20181108195108j:image

生で見て欲しいランキング1位になりました。f:id:genzaburou13:20181108195111j:image

この角度が1番綺麗。

見事に鏡になり、息をのむ絶景とはこのことですよ。

朝一で人も少なくて、ゆっくり見れて、景色見て鳥肌たったんは橋杭岩以来でした。

青空がまた映えるんや。

飛行機雲もでとって、ほんま、地球に生まれてよかったー!の瞬間。
f:id:genzaburou13:20181108195357j:image

室堂の景色は360度素晴らしいの一言。

登山する人からしたら慣れとる光景かもしれんけど、いやこれは素晴らしいです。

f:id:genzaburou13:20181109101644j:image

目の前に立山連峰。圧巻。
f:id:genzaburou13:20181108195032j:image

久しぶりにこういう写真も撮ってしまうほど。
f:id:genzaburou13:20181108195343j:image

ここにはミドリガ池っていうんがあるんやけど、完全に凍ってしまってます。

この景色もまた一興。
f:id:genzaburou13:20181108195402j:image

この角度のみくりが池も一興。
f:id:genzaburou13:20181108195139j:image

雪をかぶった立山連峰はほんま美しい。

11月が絶対いいと思う。

 

f:id:genzaburou13:20181108195125j:image

ここでトロリーバスに乗り換えて大観峰へ。

このバスはトンネルの中だけを走ります。

結構スピードだします。


f:id:genzaburou13:20181108195044j:image

f:id:genzaburou13:20181108195422j:image

大観峰からの後立山連峰の景色も素晴らしい。

f:id:genzaburou13:20181109102308j:image

ここでロープウェイに乗り換え。

f:id:genzaburou13:20181108195415j:image

ロープウェイから。

秋(と言ってもこの標高で言うと9月中旬ぐらい)にはこの一面の木々が紅葉します。

今はもう全部落葉しとるけど。

その景色もまた見たいものですね。

 

で、黒部平に到着。
f:id:genzaburou13:20181108195022j:image

黒部平から立山連峰を臨む。
f:id:genzaburou13:20181108195036j:image

黒部平から後立山連峰を臨む。
f:id:genzaburou13:20181108195650j:image

黒部平から黒部渓谷を臨む。

黒部平も360度の絶景。


f:id:genzaburou13:20181108195104j:image

で、またケーブルカーに。

黒部湖到着。

歩いて10分くらいで黒部ダム
f:id:genzaburou13:20181108195039j:image

すごく...噴き出してるね....。
f:id:genzaburou13:20181108195427j:image

晴れてたら虹がかかります。

f:id:genzaburou13:20181108195246j:image

黒部湖もまた綺麗なんだ。

山々と広大な湖。素晴らしい。

f:id:genzaburou13:20181108195306j:image

f:id:genzaburou13:20181108195212j:image
f:id:genzaburou13:20181108195434j:image

で、黒部ダム。ずっと来たかった場所。

でかい。でかすぎる。

吹き出す水の量も半端なすぎる。

黒部湖の貯水量は東京ドーム161個分らしいです。

いやほんま、こんなんよー作るな。

高度経済成長期の電力不足解消のため、7年の歳月を経てこの黒部ダムは作られました。

詳しくは黒部の太陽とか見てください。

f:id:genzaburou13:20181108195208j:image

黒部ダム立山連峰の組み合わせもいい写真や。

f:id:genzaburou13:20181108195118j:image

黒部ダムから立山連峰を望む。
f:id:genzaburou13:20181108195242j:image

サンキュー黒部ダム

 

ここで復路へ。

f:id:genzaburou13:20181108195115j:image

またケーブルカーに乗り。

このケーブルカーはずっとトンネルの中を走ります。
f:id:genzaburou13:20181108195049j:image

ブラックソフトを食べて。

ほんま真っ黒。

400円なんやけど、ビターチョコの味がごっつい好みでもう1個いきたくなった。
f:id:genzaburou13:20181108195302j:image

ロープウェイに乗り。

帰りの景色のほうが好き。
f:id:genzaburou13:20181108195258j:image

黒板に爪痕を残して。

字が汚すぎて泣ける。

黒板に文字書くんほんま苦手。

こんなんで僕教師になれるんでしょうか。

 

f:id:genzaburou13:20181109103809j:image

最後にもう一回立山連峰見て。

f:id:genzaburou13:20181108195353j:image
f:id:genzaburou13:20181108195350j:image

高原バスに乗り。

プチ雲海が発生してました。フルコースやなほんまに。

立山黒部アルペンルートは終わり。

 

天気最高、来る時期最高で十二分に満喫できた。

高いけん気軽には行けんけど、高いだけの価値はあります。

でもせめて7000円くらいにして欲しい。

次は雪の大谷の時期か、紅葉の時期か、両方か。

また来るで。

サンキュー立山黒部アルペンルート

 

晩御飯は、富山と言えばのブラックラーメン。

「大喜大島店」へ。

店入ってメニュー見て、思わず「高っ」て言ってしまった。

小で750円、大で1100円、特大で1500円。

ライス小160円、大が310円。

高すぎぃ!

こんな高いん富山の人よく食べるなー、なんて思いながら待っているとー

f:id:genzaburou13:20181108195200j:image

きました!ライスと小ラーメン。

真っ黒くろすけこんにちは。

感想はと言いますと。

ライスがなければ食えたもんじゃないなと。

麺は中太ストレートで結構好きだったんやけど。

なんせしょっぱい。

この世の恨みつらみを、この一杯にすべて注ぎこんだんじゃないかと思うほどしょっぱい。

もはや醤油そのままラーメン。

食べた後頭が痛くなるほどしょっぱい。

脳卒中待ったなし。

高いし、しょっぱいし、富山の人はほんまにこのラーメンを好き好んで食べとんの?

絶対食べてないでしょ?

1回食べたらもういい、の典型的ラーメンでした。

 

頭痛くなりながら、富岩運河環水公園。

ただでさえオシャレやのに、世界一オシャレといわれるスタバがある公園。
f:id:genzaburou13:20181108195052j:image

f:id:genzaburou13:20181108200446j:image

いいかい、良い子のみんなは男1人で来ちゃダメだぞ。

訓練受けてないと死ぬぞ。

綺麗な公園だった。つらい。

 

で、砺波市の道の駅で車中泊

いい1日だったけどすごく疲れた。

 

おわり。